熊本ラーメン 山鹿市「天琴」


今日は山鹿市方面へ、ドライブがてら出かけています。
そんでもって、お腹がすいたので、何か食べようと思いこってりラーメンでも食べようと・・・。八千代座近くの天琴へよることにしました。
そんで、八千代座の前をグルグル、市役所の前をぐグルグル、人に聞いてグルグル、ラーメン屋への道は遠く、やっとの思いで見つけることが出来ました。
「て、ここかい!?」「八千代座のすぐ近くじゃないの・・・」
何回通ったことか・・・。
「てか、見落とし・・・」
まあ、どうにか着いたので良しとしよう。
建物は、ほったて小屋で、プレハブの狭いところです。
さてはて、どんなものが出てくるのか。



そして、ラーメンを注文。

8e4ebb81.jpg


個人的に熊本の中で大好きなお店のひとつ。「天琴」と云うと、玉名ラーメンを代表する人気店・天琴、玉名市がとても有名で、他に現存するのは天琴、山鹿市と天琴、人吉市くらい。既に天琴、菊池市は閉店しているみたい。

で、感想ですが、麺はむちりとしたストレートの中太麺。このスープによく合っていて、スープ・麺・具の一体感があった。熊本ラーメンの主流とは異なるニンニクに頼らない独自性あるラーメン。手作り感溢れる、素朴なラーメンだった。正に直球勝負のホンモノの一杯という印象でした。

玉名の天琴ラーメンと比べると、さっぱり。私的にはもっとコッテリしほうがよかったかと・・・。

さっぱり好きの方にはすごく良いんじゃないでしょうか。

やっぱ、熊本ラーメン最高だ!
posted by 恋人と熊本温泉旅行 at | 熊本ラーメン口コミ評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
経済
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。